老いも若いもみな大好き!おすすめぎょうざのお店

ども!ぱるみじゃーのです✨ ぎょうざのお気に入りのお店がまた増えました😄神戸三ノ宮のぎょうざ屋さんです 盛り盛りの大皿40個!! かーらーのーーー ごはん大盛り!!日本昔ばなしのような山盛り具合のごはん(笑)ひさびさに見ました 冷めてもパリパリの皮とジューシーな肉汁が大満足です😍 サイドメニューも豊富ですごくおいしい💕 もやし炒め✨シャキシャキ食感で、味はこしょうがきいてます😚 角煮蒸し✨ とろっとろで、お箸がすすすっとはいる柔らかさ✨ 店員さんも神戸弁のフレンドリーな方ばかり😋 老若男女、国問わず(私の知る限り)ぎょうざ嫌いは聞いたことないですよね。 色んな人におすすめできるお店でした神戸に行く際は、ぜひ🌈 ぎょうざの一休

続きを読む

温泉をご自由にどうぞといえる豊かさ

ども!ぱるみじゃーのです☘️ 仕事で神戸に来ました😋 晩御飯を探しにテクテク歩いてるとこんなものを発見しました☀️ 三ノ宮の繁華街の道端に温泉の文字 しかも、ご自由にお持ち帰りください?!とな!!!😳✨✨✨ となりにはこんな蛇口が。 雪がちらつく日でしたがホヤッとあったかい温泉が出てきました✨ 隣には足湯もあったみたいですが夜ということでしまっていました。 日本人にとって温泉って、全国色んなところにあるし旅行先としても当たり前の人気スポットですよね。 でも、日本が世界一の温泉大国で温泉がたくさんあるから当たり前ってなってないかなと思うんです。 温泉のお湯がご自由にどうぞって提供されているのをみて日本ってあらためて豊かで平和な国だなーっと感じたのでした😌

続きを読む

モチーフを画面にどう構成するか、それが問題だ!

ども!ぱるみじゃーのです✨ 横山くんからもらった宿題シリーズ(笑)どうやったらいい感じに写真が撮れるの? 今回の写真提供者は渡部ちゃん。彼女が取った写真はコチラ✨ 東京の山手線の新しい駅の高輪ゲートウェイ駅ができて初めて行ったときの写真です 彼女としては 「すごく近未来的ですごーって思ったのに写真に全然それが出なくてイマイチ」 だったんだとか 原因とそれぞれ変えてみたらいいポイントを考えてみましょう✨ 原因①近未来的な特徴を捉えていない 「近未来的で感動した」という彼女の言葉が表しているようにこの写真で伝えたかったことは ・建物(空間)が近未来的であること・近未来的であることに感動したこと なんですよね。 ただ、写真を見る限り近未来さがあまり表れていないのです😂 例えば、下の写真を見てみてください。アメリカのワシントンSF博物館です。縦の格子状のところや、全体のフォルムが画面に収まると、その近未来的な特徴が捉えられるでしょう。 今回の写真は、構図が1番のミソなので撮影後の編集よりもそこにかかっていたと言えるでしょう。 構図って言ってもなぁ?よくわからないという方✨ 身近なモノを色んな角度で撮ってどんなふうに伝わるか試してみたらいいと思います。 折り鶴の写真でも構図って色々あるんですよね。 オーソドックスに「折り鶴らしさ」を伝えたいときは…… ・顔、羽、尻尾があること・立体的であること・紙の質感 を意識して撮るといいです。折り鶴…

続きを読む