リバイバル風呂敷!意外と知らない文様の由来と意味

ども!ぱるみじゃーのです 昨日、2020年7月1日から、レジ袋有料化が始まりました。 ゴミ袋とかに再利用していたので、なんだかんだレジ袋は重宝してたんですけどね・・笑 なるべくプラスチックゴミを減らそうという取り組みのもとエコバッグの注目がさらに増しています。 中でも、かつてショッピングバッグの位置にいた風呂敷がエコバッグとして再注目を浴びています。 古風な和柄の風呂敷もたくさん出回っています。この和柄の意味って皆さんご存知でしたか?? 今日は代表的な3つの文様と、その由来や意味をご紹介しま〜す! ①青海波文様(せいがいはもんよう)名前の由来は、舞踊「青海波」に使用される装束の文様からきています。海というイメージから青色を想像されますが、いろんな色があり、めでたい文様として、季節関係なく描かれます。 ②麻の葉(あせのは)大麻の葉の形に似ていることからつけられました。古来から、大麻は神聖なものとして扱われていました。麻の植物は丈夫ですくすくまっすぐのびることから、子供用産着に用いる習慣があります。 ③市松模様(いちまつもんよう)歌舞伎役者佐野川市松が、舞台衣装に用いたことから名付けられました。 以上、文様の意外と知らない由来と意味でした🌈 参考URLhttps://hataraku.vivivit.com/column/japanese_pattern-2

続きを読む

春の癒し( ̄▽ ̄)

ども!ぱるみじゃーのです(^^) 昨日、東京はもう春っていう投稿をした翌日にみぞれが降るという災難(笑) 春のお花で癒されてください♪♪(*^▽^*) 明日以降は暖かくなるようなので、しばし辛抱ですね(^з^)-☆

続きを読む

蟹はなぜ赤いのか

ども!ぱるみじゃーのです(^^) 今日は友人福元さんとタイ料理を食べに、マンゴーツリーカフェへ♪ 食べたメニューの一つが、プーパッポンカリー!! 日本語に直すと、蟹と玉子のカレー炒め♪ ちょっと辛いカレー風味に、濃厚な蟹の旨味と、玉子のまろやかさがたまらなく、美味なのです♪(´ε` ) 特に印象的なのが、この蟹の「赤」!! 鮮やかさが、より食欲をそそって、おいしさを倍増させてくれるのです)^o^( ちなみに、蟹の「赤い色」ってなんで色がつくかとかどこからきたものかとか意外と知らないですよね(๑╹ω╹๑ ) そこで、蟹の赤に関する雑学を4つご紹介♪♪ ①蟹の赤もエビの赤も同じアスタキサンチン蟹エビも甲殻類は、茹でたときの赤い色はもともと同じ成分で、アスタキサンチンという成分です。 生きている間は、クラスタシアニンという青い色のタンパク質と結合して包まれているので、赤くないのです。 ②茹でるとタンパク質が壊れてアスタキサンチンが解放される 茹でて赤くなるのは、クラスタシアニンのタンパク質(プロテイン)が熱によって破壊され、アスタキサンチンが解放されるためです。 実はフラミンゴの赤さもエビを食べるためですが胃酸によって、エビのプロテインが壊れるので、 茹でたときと同じようにアスタキサンチンが解放されて、赤い色素がフラミンゴの身体に行き渡るのです!! ③アスタキサンチンの大元は「藻」​​アスタキサンチンはエビや蟹の体内では生成できない成分で…

続きを読む

コッペパンのブランド化:吉田パン

ども!ぱるみじゃーのです(^^) 今日は、亀有にある「吉田パン」にきました〜♪♪ 吉田パンは、コッペパン専門店♪ おかず系からデザート系までいろーーーんな種類のコッペパンが楽しめます♪(((o(*゚▽゚*)o))) 個人的にすごいなと思ったのは、味はさることながらコッペパンのブランディング!! コッペパンというと、 給食のときに出てくるちょっとパサついた安ぅいパン というイメージでした( ˘ω˘ ) でも、吉田パンは、ちがう!! かわいらしい看板や、おしゃれぇなお店の内装 パンも、しっとりしてて おしゃれな具材がサーティーワンのアイスクリーム屋さんのように所狭しとならんでるんです\(//∇//)\ 特に女性や子どもは、ワクワクすると思います(=^▽^)σ 亀有に行かれる際は、ぜひ♪ ↓↓↓https://www.google.co.jp/amp/s/icotto.jp/presses/1953.amp

続きを読む