ザクザク食感も日本らしさの象徴

ども!ぱるみじゃーのです✨

今日のランチはアジフライ🐟!

07483B98-358A-41C3-ACAA-80A3052025A3.jpg

アジフライは二尾でボリューミーだし、
手前右のお味噌汁は、カニが入ってて
魚介のアラの出汁が抜群に美味しい✨✨

新宿のいかの墨というお店です😆


ザクザクのアジフライを頬張りながら、
ふと、「日本食」美味しいなぁと
強く日本を感じました。

というのも、
以前、テルマエロマエの作者
山崎マリさんの著作を読んで、

日本のとんかつやアジフライなどの「かつ」は
日本特有の料理なんだということを知ったからです。


『モーレツ!イタリア家族』という漫画の中で
ヤマザキマリさんがイタリアに留学していた頃、日本のかつがめちゃくちゃ食べたくなって、
パン粉を自作したというエピソードが描かれています。
https://www.amazon.co.jp/モーレツ-イタリア家族-ワイドKC-ヤマザキ-マリ/dp/4063376079


イタリア(特にフィレンツェ)の
代表的な「かつ」は、パン粉がサラサラの粒子。
日本のパン粉の「ザクザク」した食感はないんだそうです。

当時イタリアでは、
「日本のパン粉」は売っておらず
かつ食べたさに自作したというお話。
(漫画には、さらにおもしろいオチがあります笑)


何気ない日常でも、
文化を感じられる瞬間は、
とても豊かだなーと思うのでした😚🇯🇵✨

この記事へのコメント