【花粉症の方閲覧注意】花粉アート

ども!ぱるみじゃーのです(^^) コロナのおかげで、社会がはちゃめちゃになっている今日この頃。 そろそろ2月もおわります。ということは、花粉の季節のピークに突入するということです。 個人的には、花粉症は東京に来てさほど症状に出なくなりましたが、ツライ人は本当につらいですよね。。 花粉症とはなんぞな!くらいの元気っ子に送る今日のブログ! 花粉のインスタレーション!! こちらは、ドイツの作家Wolfgang Laib(ヴォルフガング・ライプ)の作品です。 たんぽぽ、ハシバミ、キンポウゲなど作者にとって身近な植物を採取して、作品にあてがわれたそうです。 見てるだけでくしゃみが出そう…(笑)\(//∇//)\ 画像引用元https://plginrt-project.com/adb/?p=22523

続きを読む

ナガノさんのポスト自分ツッコミくま

ども!ぱるみじゃーのです(^^) 最近爆発的な人気が出てきてる「自分ツッコミくま」はご存知でしょうか? https://gigno.co.jp/license/nagano.html この白くてシンプルなくまちゃん♪ LINEスタンプでは月間MVPを取ったほど人気のあるキャラクターです(^o^) 作者ナガノさんは、自分ツッコミくま以外も、Twitter連載からシュールなキャラクターを世に送り出しています。 そんなキャラクターをご紹介♪ ①もぐらコロッケTwitterより このオレンジの丸っこいキャラです。 ②パグさんTwitterよりスクリーンショット おじさんぽいですが、愛くるしいのです(笑) ③しみっしみの大根 ウサギのようなこの子、一番シュールです(笑) 独特のシュールさを兼ね備えつつ、見る人が自分に置き換えて考えやすい汎用的なデザインは、どれも同じですね(=^▽^)σ

続きを読む

コロナの語源

ども!ぱるみじゃーのです(^^) 軒並みコロナウィルス対策でイベント中止やリモートワークになるなど世界中で影響が出てますね。 そんな悪名となってしまいつつあるコロナウィルスですが皆さん「コロナ」の意味って知ってますか?(*゚▽゚*) コロナ(corona)は、もともとラテン語で「王冠」の意味。 「突起のついた輪っか状」のイメージのものに「コロナ」と名付けられていることが多いみたいです。 たとえば、天文学では太陽の周りの自由電子の散乱光のことをコロナと呼びます。 太陽コロナ 生物学でも同様、今回の新型コロナウィルスも突起のついた形が似ているということで、コロナと名付けられたそうです。 こんな感じで、もともと「コロナ」という言葉そのものはニュートラルな言葉なので、 会社名や商品名などさまざまな名前に使われています。 しかし、今回の一件を経て、イメージ回復が必至になりそうですね(*´-`) 画像引用元https://ja.m.wikipedia.org/wiki/コロナ https://www.google.co.jp/amp/s/dot.asahi.com/amp/aera/2020020500079.html

続きを読む