古代ハワイ思想を1分で理解してみる

ども!ぱるみじゃーのです(^^) きょは3月下旬並みの暖かさだったそうですね(^o^) どおりで、日中はマフラーいらずなわけです♪ 暖かいところに旅行に行きたいなー となると、ハワイは候補日たいがい入るはず☆ ハワイの温暖な気候、サーフィンアート、美味しいごはんなどなどリゾートとして言わずもがなザ☆観光地! ぱるみじゃーの個人はまだ旅行はしたことはないのですが、友人の向山雄治さんがハワイ好きなので、なんとなく行った気でいます|( ̄3 ̄)|笑 最高級ホテル、一流のディナーうっとりするようなオーシャンビューの写真をいつも見せてもらって、早く行きたい気持ちが高まってます!! そんな、ハワイに行ったことないけどいつか行くかもしれないアナタ!よく行くけど、観光くらいかなーというアナタ! もっとハワイのことをじっくり深く知ろうじゃないですか!(ちょっとウザい?笑) ということで、今のハワイがあるのは古代ハワイがあってのこと! 古代ハワイの思想についてオベンキョーしていきましょう♪♪超シンプルにしてみるとこんな感じでしょうか。。 ①神の力マナと規制カプ古代ハワイ思想の重要なキーワードであるマナとカプ。 マナとは、非常に訳しにくいですが「神が持っている力」のことです。 酋長は神の直系ということで 偉大なマナを持っているとされました。 強いマナをもっている証拠として、強靭な肉体、強いリーダーシップを発揮できるとされています。 この神の偉大な力…

続きを読む

左利きにやさしい世の中であれ

ども!ぱるみじゃーのです(^^) Twitterのニュースを見ていたら、新宿駅と高輪ゲートウェイ駅で試験的にタッチしやすい改札が導入されたそうですね♪ Twitterよりスクリーンショット タッチする箇所が斜めになっているので、便利になるんじゃないでしょうか? と思いきや( ゚д゚) 左手首にApple Watchを装着してる人にとっては、かなりやりにくいそう|( ̄3 ̄)| 私はメインは右手ですが、ここは左手というときも☆ 左手で諸々作業をすると左手の人にとっては とても生きづらい右利きマジョリティな文化がたくさんあります)^o^( でも、著名な芸術家は左利きが多いんですよ⁇ ミケランジェロダヴィンチピカソ……などなど☆ 左利きにとっても、そうでない人も共存できる世界がいいですね(*^▽^*)

続きを読む

似て非なるフラワーアレンジメントと生け花

ども!ぱるみじゃーのです(^^) 仕事の合間に、息抜きがてら、新宿をぷらぷらお散歩。 そこで出会ったステキなオブジェ! 自転車に山盛りのお花!! 近づいてみてみると、、 赤とピンクと白の絶妙なバランス!!思わずパシャパシャカメラに収めてしまいました)^o^( 花に対しての価値観や姿勢が日本と西洋ではけっこう違いますよね(*^^*) 生け花とフラワーアレンジメントと言われると、少しピンと来る方もいると思いますが、具体的になにが違うの?ってなりますよね( ・∇・) 今日は花に対する価値観の大きな違いをピックアップ(=^▽^)σ ①西洋は「制する」、日本は「共存する」人の価値観は、周りの人や環境に大きく影響を受けます。 日本は四季があり、自然災害も多いですよね。地震、台風、火山噴火などなど。 そんな激しい環境を生きてきた昔の日本の人々は、人知の及ばない力があると思い知らされるわけですよね。 なので、自然と折り合いをつけることや変化する前提で捉えるという価値観が生まれます。 一方、西洋は、日本に比べると、気候も穏やかで、自然災害もさほど。 自然=コントロールできるという価値観が大前提にあります。 ②完成品を購入する文化と自分で創り上げる文化 西洋の花屋さんでは、花はアレンジメントを加えて、「完成品」を購入してもらうことが大前提とされています。 一方、日本の花の文化代表生け花では、自分で花を生けるので、花屋で求めるのは「材料」とい…

続きを読む