師の3掟

ども!ぱるみじゃーのです(^^) 大学院時代にお世話になった師のゼミでは死守しなければならない掟が3つありました☆ 努力するな自殺するな小市民になるな 今の私の周りの友人が見ると、特に1個目は衝撃的な言葉だと思います(笑) いや、まず落ち着いて聞いてくれ(笑)o(`ω´ )o ↑↑↑記憶の中の師(ぱるみじゃーの画 笑) トレードマークの黒サングラスにセルフカットのわさわさっとした髪、独特のステップを踏みながら、教室に入る。 「やぁ…」とダンディな声の挨拶とともにゼミが始まるのです( ̄+ー ̄) さて本題✨ 「努力」の中身をはきちがえるとただただ、ぐうたらまっしぐらd( ̄  ̄) 例えばの話ですが師は大学の助手時代に、睡眠時間2時間で、二重メガネでも見えないくらい目を悪くしてでも、夜な夜な好き好んで資料収集して残業してたらしいですが、それは「努力」には入らない。 目が悪くなろうが、歯がボロボロになろうが(コーラの飲み過ぎで)おかまいなし!たのしいっ!エキサイティング! という感覚だったそうです(。-∀-) そういう、どうしようもなく、やりたくてしょうがない衝動にかられるものに、人生を費やした方がいい それが、師の言いたい教えなのです。 たしかに、私の周りは自営業やフリーランスが多いので、まさにこういった人だらけ♪♪ 自分の道に向かって、エキサイトしている人ばかりでした(*゚▽゚*) ちなみに、友人の向山雄治さん…

続きを読む

仕事選びと人生(*゚∀゚*)

ども!ぱるみじゃーのです(^^) ここ最近、仕事で個人事業主や、中小零細企業にひたすら電話かけをする仕事をしてみて、 仕事の選び方でその先の人生、変わるな〜とと思わされた今日この頃(๑╹ω╹๑ ) セレクトショップと法人2社を経営されている友人の向山雄治さんからは、 どんな人生にしたいかつくりたい人生に最適な手段を選ぶこと の大事さについて、よく話をしてもらいます(*^^*) 商売の基盤をつくってから小売→飲食→不動産といった順で商売を展開していくといいと言っています。 特に、順番が大事なんだとか。 電話かけをするなかで、おもしろいな〜!たしかに!と思った現象が!(*⁰▿⁰*) 小売店系は比較的電話に出てくれる、もしくは留守電。「おかけになった電話番号は〜」のパターンは少数派。 一方で飲食系は、電話番号がそもそも使用不可が大半。出たとしても、利益出ないからと、とっても世知辛い反応。 セールスしてるモノは同じなのにおもしろいように業種で反応が分かれる(笑) 利益がどれくらい出ているかで、人間性までまるで違うΣ( ̄。 ̄ノ)ノ 商業アーティストとして25年、絵で飯食ってるぱるみじゃーののぱぱんを見てきて、 価値(年収)って、自営業でも自分次第であげられると変な見方が染みついていたのですが こういうリアルを知ると、絵の世界って、かなり特殊なんだなあと改めて認識σ^_^; 大事なことは、何屋さんをやるかではなく、 理想の人生をつく…

続きを読む

プードルのカットに歴史あり

ども!ぱるみじゃーのです(^^) わんこネタが好きな友達からのリクエストにお応えしまして⊂((・⊥・))⊃ わんこの歴史(シリーズ⁈) 今回は、プードルです🐩 はい、かあうあいぃいい(*´∇`*) 実はみなさんが想像するプードルって、小型でもふもふカットのイメージ ですよね(^O^) プードルっていろんな種類があるんですよ☆ もともと16世紀までは、大型犬のスタンダードプードルが主流で、水辺でハンティングした獲物を回収する猟犬だったんです(^^)v ポルトギース・ウォータードッグという水辺の猟犬を元にして、作出されました。 カットが独特! このお尻だけカットして、胸周りにボリュームを残すカットは、いわゆる「プードル」っぽいカットに引き継がれています。 というのも、水辺での作業では、体温を守り、浮力をつけるために必要という理由です。 これですね♪♪足首、尻尾、おしりのコブが、浮力の役割✨ このスタンダードをもとに、小型化が進み、 ミニチュア・プードル↓トイ・プードル↓ティーカップ・プードル と極小サイズまでなっていくわけですね♪( ´▽`)

続きを読む